邪馬台国発掘

前表紙
PHP研究所, 1989 - 236 ページ
近年、九州吉野ヶ里において邪馬台国跡とみられる巨大遺跡が発掘された。本書は、著者が、吉野ヶ里遺跡発掘前に発表した衝撃の書であり、邪馬台国の所在を科学的に解き明かした、わが国の考古学上貴重な一書である。 【PHP研究所】
 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

目次

セクション 1
34
セクション 2
57
セクション 3
61
セクション 4
88
セクション 5
93
セクション 6
97
セクション 7
97
セクション 8
94
セクション 9
97
セクション 10
89
セクション 11
92
セクション 12
100
セクション 13
138

他の版 - すべて表示

書誌情報