Rustプログラミング入門

前表紙
株式会社 オーム社, 2019/10/15 - 304 ページ
ダングリングポインタ、多重解放、未初期化などに気を遣わないで済む安全な次世代プログラミング言語。
 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

目次

462 文字列の結合
140
47 スライス
142
472 String型とスライス
144
5 所有権システム
147
51 メモリ管理における問題
148
COLUMN C言語でのダングリングポインタの例
149
512 メモリの多重解放
150
513 初期化されていないメモリへのアクセス
151

143 メモリの安全性
9
144 信頼できる並列性
10
145 なぜRustなのか?
11
2 準備
13
21 macOSでのRust開発環境の構築
14
212 環境変数の設定
15
213 最新版へのアップデート
16
22 WindowsでのRust開発環境の構築
17
222 Rustのインストール
18
223 最新版へのアップデート
20
232 ソースコードのコンパイルrustcコマンド
21
233 プログラムの実行
22
234 ソースコード内のコメント
23
3 Rustの基本
25
31 変数
26
312 可変変数の宣言mutキーワード
28
313 定数constキーワード
30
314 整数の演算
32
32 型
35
322 浮動小数点数f32とf64キーワード
39
323 ブール型boolキーワード
41
324 文字charキーワード
42
325 タプル
44
33 条件分岐
47
331 if分岐構造
48
POINT 文と式
49
332 ifelse分岐構造
52
333 ifelseifelse分岐構造
54
34 繰り返し処理
57
342 ネストループ構造
59
343 whileループ構造
61
344 無限ループ
63
35 関数
66
351 関数の基本
67
352 引数
69
353 戻り値
70
354 再帰関数
75
36 変数のスコープとグローバル変数
77
361 変数のスコープ
78
362 静的変数staticキーワード
82
363 静的可変変数mutキーワード
84
37 マクロ
86
38 その他の基本文法
90
382 printlnマクロの使い方その2
91
383 プリミティブ型のメソッド構文
92
39 まとめ
95
392 プリミティブ型
96
393 基本的な用語
97
4 Rustの最初の難関
99
41 プログラムの動作原理とメモリの使われ方
100
42 ポインタ
101
421 生ポインタ
102
422 生ポインタの宣言
103
423 生ポインタが指す値の変更
105
424 可変ポインタ
107
425 参照型Box型
110
426 文字列
111
43 配列
115
431 配列の基本
116
432 配列の型と大きさ
117
433 配列の初期化
119
434 2次元配列
121
435 配列と文字列
123
44 構造体
125
442 構造体のメソッド実装
128
443 構造体の静的メソッド
131
45 ベクタ型
134
452 ベクタ型用のマクロ
137
46 String型
138
461 String型の基本
139
52 所有権と所有構造
152
522 所有権のドロップ
154
523 所有構造
155
524 所有構造は木構造
157
53 所有権の移動
160
532 所有権の移動の例
163
533 所有権の移動によるエラー
164
534 関数使用時の所有権の移動
165
535 関数使用時の所有権移動によるエラー
166
536 所有権システムvsガベージコレクション
167
537 コピー型
169
54 参照の借用
171
541 借用の基本
172
542 移動と借用の違い
174
543 借用が必要な例
175
544 メモリ管理と借用
176
545 所有権を移動したときのオブジェクトのドロップ
178
546 借用したときのオブジェクトのドロップ
181
55 可変参照の借用
183
552 可変参照の借用を用いた関数例
184
553 コピー型の可変参照の借用
186
554 可変借用を用いたアルゴリズムの例
189
555 共有参照と可変参照
191
56 借用と生存期間
192
562 構造体メンバの生存期間
198
563 構造体メソッドにおける生存期間パラメータ
201
564 staticな生存期間
203
6 もっとRustを学ぶ
207
61 キャスト
208
612 数値から文字列へキャスト
210
613 文字列から数値へキャスト
213
62 標準入出力
214
621 標準入力の基本
215
622 入力した文字列の解析
217
623 環境変数
219
63 ファイル入出力
224
632 ファイル出力の基本
227
633 バッファありファイル入力
229
634 バッファありファイル出力
233
635 ファイルへのアペンド
234
64 式
237
641 条件分岐と変数の初期化
238
642 if式を用いた変数の初期化
239
643 ブロックによる値の生成
241
644 パターンマッチング
242
645 match式を用いた変数の初期化
244
646 match式を用いたエラーハンドリング
246
647 iflet式による条件分岐
248
648 iflet式による変数の初期化
249
65 トレイト
250
651 トレイトの定義
251
652 既存のトレイトの適用
254
653 トレイトを既存の型に適用
257
654 サブトレイト
260
655 デフォルトメソッド
263
66 列挙型
266
661 列挙型の定義
267
662 名前付き定数と整数へのキャスト
270
67 ジェネリクス
273
671 ジェネリクスの基本
274
672 ジェネリック関数値の比較
276
673 ジェネリック関数数値の演算
277
674 ジェネリック関数絶対値の比較
279
675 ジェネリック構造体
281
676 複数のジェネリック型を定義
283
677 ジェネリック構造体のジェネリックメソッド
284
68 最後に
286
索引
288
奥付
293
著作権

書誌情報