数学図鑑 やりなおしの高校数学

前表紙
株式会社 オーム社, 2018/01/15 - 256 ページ
0 レビュー
「算数は得意だったけど、数学になってからわからなくなった」

 「最初は何とかなっていたけれど、途中から数学が理解できなくなって、文系に進んだ」

このような話は、よく耳にします。これは、数学は算数の延長線上にはなく、「なぜそうなるのか」を理解する必要

がある、ということに気付けなかったためなのです。数学は、一度理解してしまえばスイスイ進み、とても楽しい学問

なのですが、途中でつまずいてしまったために苦手意識を持ち、「楽しさ」まで行きつけなかった人が多くいま

す。本書は、そのような人達のために高校数学まで立ち返り、図鑑並みにイラスト・図解を用いることで数学に対する

敷居を徹底的に下げ、飽きずに最後まで学習できるよう解説しています。

 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

ページのサンプル

目次

11 集合の基礎
10
12 必要条件と十分条件
14
13 対偶
16
14 背理法
18
第2章場合の数と確率数A
21
21 場合の数
22
22 確率の基礎
28
23 和事象の確率と確率の加法定理
30
61 ベクトルの基礎
130
62 ベクトルの加法と減法
132
63 ベクトルの内積と外積
138
64 位置ベクトル
143
65 ベクトル方程式
146
66 行列の基礎と演算
150
67 行列と方程式
155
68 1 次変換
161

24 反復試行の確率
34
25 条件付き確率
38
第3章関数数I数II
43
31 関数の基礎
44
32 2 次関数
48
33 三角関数
50
34 指数関数
59
35 対数関数
68
コラム対数の誕生
75
第4章微分積分数II数III
77
41 極限
78
42 微分法
83
43 いろいろな関数の微分
88
44 積分法
97
45 積分法の応用
105
コラム神が与えた定数
107
第5章数列数B
109
51 等差数列とその和
110
52 等比数列とその和
113
53 Σ 記
115
54 漸化式
122
55 数学的帰納法
127
第6章ベクトル数B行列旧数C
129
補章複素数平面数III
167
補1 複素数平面の基礎
168
補2 複素数の極形式
171
コラム数学を学ぶ2つの理由
175
コラム数学は美しい?
176
大学入試の問題に挑戦
179
第1章集合と論理数I
180
コラム三段論法
187
第2章場合の数と確率数A
188
コラム計算と経験正しいのはどっち?
191
第3章関数数I数II
198
第4章微分積分数II数III
206
第5章数列数B
216
コラム住宅ローンの返済回数
219
コラムフェルマーと無限降下法
227
第6章ベクトル数B行列旧数C
228
コラム難問が解けるようになるための勉強法
233
コラム代数学の歴史に輝く若き巨星
243
補章複素数平面数III
246
さくいん
250
著者略歴
254
奥付
255

多く使われている語句

著者について (2018)


書誌情報