配置薬ニッポン総ケア宣言

前表紙
出版文化社, 2019/10/19 - 210 ページ

配置薬は一人ひとりにぴったりの薬を選んでお届けし、使った分だけ後払いというビジネスモデルで、なんと江戸時代から続いている。

海外からアメージング!と評価され、東南アジアでもこのビジネスモデルが注目される。

その配置薬の歴史と業界の最前線を描き、これからの日本のセルフメディケーション(自己健康管理)における配置薬の位置づけ、あり方を提言する1冊

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

著者について (2019)

「配置薬の魅力を伝えたい」「伝統産業を次世代につなぎたい」という思いからスタートし、三洋薬品HBC株式会社代表取締役近藤隆氏を発起人として立ち上げた製作委員会

書誌情報