世界のエリートがやっている最高の休息法: 「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

前表紙
ダイヤモンド社, 2016 - 248 ページ
「脳疲労」がすぐ消えて、頭が冴える。イェール大学で学び、米国で18年診療してきた精神科医が明かす!

レビュー - レビューを書く

ユーザーの評価

星 5 つ
2
星 4 つ
3
星 3 つ
2
星 2 つ
0
星 1 つ
0

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

ユーザー レビュー  - Yuki K - Booklog

マインドフルネスについて物語形式で紹介されております。 マインドフルネスが脳科学的にも有効であると解説されており、なんとなく不思議な感覚になりました。 レビュー全文を読む

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

ユーザー レビュー  - jkrabi - Booklog

マインドフルネス(脳の休息方法)を説く本。そんなに期待せずに読んでみたが、これが良かった。 最近流行りの先生と若者のやりとりで教えが進むパターン。現代人は情報に浸かりすぎて頭が疲れている。瞑想、食事中、移動中等も瞑想、今に集中する ... レビュー全文を読む

書誌情報