処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー 雅楽乃編

前表紙
パラダイム, 2011/01/20 - 248 ページ
その日千早は、華道部の展示品に目を引かれた。ぎりぎり様式内に収まりながらも強い自己主張の感じられるそれは、雅楽乃という2年生の作品だった。後日、千早は雅楽乃の自慰現場に偶然来合わせてしまう。訳あって女のふりをしている男の子の千早だが、動揺する彼女をなだめるうちに自慰のしかたを教えるはめになる。それ以来千早を慕う雅楽乃。だが彼女の友人の淡雪はそんな千早に反発し、華道の勝負を挑んできて…?

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報