地名で読む京の町(下): 洛東・洛北・洛南編

前表紙
PHP研究所, 2003 - 253 ページ
前編に続き、京都の歴史・文化を地名ごとにエピソードを交えて解説。「祗園」「鞍馬」「伏見」など、その由来がわかる京都案内決定版!! 【PHP研究所】
 

レビュー - レビューを書く

地名で読む京の町〈下〉 洛東・洛北・洛南編 (PHP新書)のmiteiさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - mitei - 読書メーター

最後は唐突に終わった感じがしたが、京都のかなりの地名を余すことなく書いてあり観光客が読むのにいい本だと思う。自分も行ったことのないところが見つけられたのでそこに散歩でもしたくなった。 レビュー全文を読む

地名で読む京の町〈下〉 洛東・洛北・洛南編 (PHP新書)の三日月さんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - 三日月 - 読書メーター

通りの名前から見える歴史、そして土地のどの部分にも歴史が刻まれている京都を久しぶりに散策したくなった。 レビュー全文を読む

他の版 - すべて表示

多く使われている語句

書誌情報