俺を欲しがる妻と義母, 第 1 巻

前表紙
株式会社パラダイム, 2021/08/27 - 256 ページ
巨乳美女の美雪と結婚し、婿入りした真司。
クールで、どこか冷めた感じのある美雪はセックスにも消極的で、元来性欲の強い真司は欲望を奥底に隠して草食系男子を演じている
今は亡き美雪の父が興し、現在は義母の早苗が社長を務めるインテリア会社に転職した真司は、将来の社長候補として期待されていたが、慣れない業務内容と詰めの甘い性格からミスを繰り返してしまい、毎日のように早苗の小言を受けていた。
夫の幻影を追う彼女の理想は高く、真司にもそれを求め続けるのだが、彼の我慢は限界を迎えようとしていた。
そしてとうとう、会社の応接室で早苗との問答中、男らしくしろという挑発に乗ってしまった真司は、これまで抑えてきた欲望を爆発させ、その場で早苗を犯してしまう。
最初は拒絶していた早苗も、巨根で力強い真司のセックスに感じはじめ、夫の死後は控えていた性欲を昂ぶらせていく。
そうして、義母との禁断の関係が始まったが、ついにその現場を美雪に見られてしまい…。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報