ブラック・タイガー(3) 黒獅子(ブラック・ライオン)

前表紙
株式会社アドレナライズ, 2015/07/21
クローン人間を凌ぐ超テクノロジーを奪え! 事件処理人が各国情報機関と激突!

 遺伝子学の世界的権威ジョンウェル博士が、超機密と共に英国の研究所から失踪した。博士に投資していた薬品会社は仰天、その捜索を国際的事件処理人(トラブル・シューター)の東金虎仙(とうがね・こせん)に依頼した。やがて博士の足取りを掴んだ虎仙は勇躍シンガポールへと飛んだがそこでは博士とその研究をめぐり恐るべき争奪戦が開始されていた。暗躍する英、米の情報員と現地特殊機関に翻弄される虎仙。はたして博士の行方は? 人類の未来を変える戦慄の最先端生命工学の秘密とは…。
 壮大な構想と入念な取材、圧倒的スケールで贈る長篇謀略ハード・サスペンス第3弾。

●広山義慶(ひろやま・よしのり)
1935年大阪生まれ。早稲田大学文学部仏文科卒業。児童文学、翻訳、TVドラマの脚本家を経て、1983年『夏回帰線』でデビュー。『女喰い』シリーズ(祥伝社)、『無法戦士・雷神』シリーズ(光文社)などハード・バイオレンスを中心に著書多数。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報