ゼロ: なにもない自分に小さなイチを足していく

前表紙
ダイヤモンド社, 2013/11/05 - 240 ページ
0 レビュー
「誰もがゼロからスタートする。失敗してもゼロに戻るだけで、決してマイナスにはならない。だから一歩を踏み出すことを躊躇せず、前へ進もう」――なぜ堀江貴文は、逮捕されすべてを失っても希望を捨てないのか? 彼の思想のコア部分を、その「自伝的告白」と絡めながら述べる堀江本の決定版! 出所後初の書き下ろし!!

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報