マンガでわかる生化学

前表紙
株式会社 オーム社, 2009/01/28 - 264 ページ
大好評のマンガでわかるシリーズに「生化学」が登場! 

生体がどんな化学物質でできているのか、その構造や性質を明らかにして、それらがどのような化学反応を起こして生命活動を維持しているかをマンガでわかりやすく解説。初めて生化学を学ぶ方でも、多元的な生化学の全体像を無理なく理解できるよう構成している。


★このような方におすすめ・ 医学・薬学・生物学・農学・生体工学系の学生 ・ 医学・薬学系企業の営業部門の方で,生化学の基礎知識が必要な方 ・ 周辺分野の研究者で,生化学の基礎知識が必要な方主要目次プロローグ 第1章 体の中で起こっていること 第2章 光合成と呼吸 第3章 生活の中の生化学 第4章 酵素は化学反応の要 第5章 核酸の生化学と分子生物学 エピローグ
 

レビュー - レビューを書く

マンガでわかる生化学のぴすきどさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - ぴすきど - 読書メーター

分子生物学の方に比べそこまでのめり込める書き方ではなかったが、初学者には分かりやすい説明だった。 レビュー全文を読む

マンガでわかる生化学のこばくさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - こばく - 読書メーター

体の中のどこで何が起きているかのイメージがつかめる本 レビュー全文を読む

他の版 - すべて表示

多く使われている語句

書誌情報