古事記の邪馬台国

前表紙
青林堂, 2017/04/15 - 208 ページ
古事記の邪馬台国
―正統竹内文書より―

前作『古事記の宇宙』で
正統竹内文書に伝わる古事記の
謎を解き明かした著者が
いよいよ邪馬台国の所在地、
卑弥呼の正体を明かす!
邪馬台国論争終結の書

第一章
 系図の秘密――天照大御神から神武天皇へ
第二章
 神武東征
第三章
 ここに大和始まる
第四章
 倭国大乱
第五章
 日巫女とは誰か
第六章
 崇神天皇から垂仁天皇まで

竹内睦泰(たけうち むつひろ)
1966年、大阪府出身。中央大学法学部政治学科卒。古神道本庁統理・第73世武内宿禰。作家。著書「超速! 日本史の流れ」(ブックマン社)は50万部突破。著書30冊以上。『正当竹内文書の謎』(学研)『日本・中国・韓国の歴史と問題点80』(ブックマン社)『古事記の宇宙』(小社刊)など。日本歴史文化研究機構理事長。DVD『古事記の暗号』他。元・代々木ゼミナール日本史講師(公募一期最年少)。夢は死んだら前方後円墳に入ること。愛称はむっちゃん!

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報