テスト駆動開発

前表紙
株式会社 オーム社, 2017/10/20 - 344 ページ
0 レビュー

 

テスト駆動開発を原点から学ぶ 

本書は、自分たちのコードに自信を持って開発を続けたいプログラマ、チームリーダー向けに、テスト駆動開発(TDD)の実践方法を解説した“Test-Driven Development By Example”の日本語版です。テスト駆動開発の考案者であるKent Beck自身によって書かれた原典を、日本におけるテスト駆動開発の第一人者である和田卓人氏が訳しました。

テスト駆動開発とは単にテスト自動化を行うことではなく、ユニットテストとリファクタリングを両輪とした小さいサイクルを回すことで不確実性を制御し、不断の設計進化を可能にする手法であることを、実例を通して学ぶことができます。


★このような方におすすめテスト駆動開発に興味があるプログラマ アジャイルソフトウェア開発手法に興味があるソフトウェア開発者主要目次まえがき 謝辞 はじめに 第I部 多国通貨 第1章 仮実装 第2章 明白な実装 第3章 三角測量 第4章 意図を語るテスト 第5章 原則をあえて破るとき 第6章 テスト不足に気づいたら 第7章 疑念をテストに翻訳する 第8章 実装を隠す 第9章 歩幅の調整 第10章 テストに聞いてみる 第11章 不要になったら消す 第12章 設計とメタファー 第13章 実装を導くテスト 第14章 学習用テストと回帰テスト 第15章 テスト任せとコンパイラ任せ 第16章 将来の読み手を考えたテスト 第17章 多国通貨の全体ふりかえり 第II部 xUnit 第18章 xUnitへ向かう小さな一歩 第19章 前準備 第20章 後片付け 第21章 数え上げ 第22章 失敗の扱い 第23章 スイートにまとめる 第24章 xUnitの全体ふりかえり 第III部 テスト駆動開発のパターン 第25章 テスト駆動開発のパターン 第26章 レッドバーのパターン 第27章 テスティングのパターン 第28章 グリーンバーのパターン 第29章 xUnitのパターン 第30章 デザインパターン 第31章 リファクタリング 第32章 TDDを身につける 付録A 因果ループ図 付録B フィボナッチ 付録C 訳者解説:テスト駆動開発の現在 参考文献 あとがき 訳者あとがき 索引 著者・訳者について
 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

ページのサンプル

目次

第I部多国通貨
1
第1章仮実装
3
第2章明白な実装
13
第3章三角測量
19
第4章意図を語るテスト
25
第5章原則をあえて破るとき
29
第6章テスト不足に気づいたら
35
第7章疑念をテストに翻訳する
43
第22章失敗の扱い
169
第23章スイートにまとめる
175
第24章 xUnitの全体ふりかえり
183
第III部テスト駆動開発のパターン
185
第25章テスト駆動開発のパターン
187
第26章レッドバーのパターン
197
第27章テスティングのパターン
207
第28章グリーンバーのパターン
217

第8章実装を隠す
47
第9章歩幅の調整
55
第10章テストに聞いてみる
65
第11章不要になったら消す
75
第12章設計とメタファー
81
第13章実装を導くテスト
89
第14章学習用テストと回帰テスト
101
第15章テスト任せとコンパイラ任せ
113
第16章将来の読み手を考えたテスト
123
第17章多国通貨の全体ふりかえり
133
第II部 xUnit
141
第18章 xUnitへ向かう小さな一歩
143
第19章前準備
151
第20章後片付け
157
第21章数え上げ
163
第29章 xUnitのパターン
225
第30章デザインパターン
235
第31章リファクタリング
253
第32章 TDDを身につける
265
付録
281
付録B フィボナッチ
285
テスト駆動開発の現在
289
参考文献
309
あとがき
313
訳者あとがき
315
索引
317
著者訳者について
321
奥付
323
著作権

多く使われている語句

書誌情報