勝手に撮るな! 肖像権がある!

前表紙
(株)青弓社, 2002/09/21 - 320 ページ
この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

コンビニや街頭の監視ビデオ、事件の容疑者や事故の被害者の顔写真、デモ・集会での警察の記録撮影──監視カメラに包囲された現代社会でプライバシーとともに侵される肖像権を民事・刑事の膨大な裁判記録で整理し、撮影も公表も本人の承諾が必要だと訴える。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報