金色の文字使い2 —勇者四人に巻き込まれたユニークチート—

前表紙
株式会社KADOKAWA, 2014/07/19
《獣の檻》との騒動を切り抜けた日色たちは、疲れを癒やすため道中の温泉で休むことに。混浴を恥ずかしがるミュアをよそにマイペースにくつろぐ日色だったが、とつぜん空から少女——ウィンカァが降ってきて!?

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報