シリーズ日本の安全保障, 第 3 巻

前表紙
水島朝穂
岩波書店, 2014/12/19 - 304 ページ
本巻の特徴は、安全保障をめぐる憲法的・法的世界の発掘と可視化にある。世間一般に抱かれている憲法(学)に対するイメージとは異なり、あえてより「現実」を踏まえた議論に軸足を移すことで見えてくる論点の提示に重点を絞って、安全保障問題への立憲主義的思考の浸透とそこでの問題発掘に主眼を置いた。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報