動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか

前表紙
紀伊國屋書店, 2017 - 412 ページ
ラットが自分の決断を悔やむ。カラスが道具を作る。タコが人間の顔を見分ける。霊長類の社会的知能研究における第一人者が提唱する“進化認知学”とはなにか。驚くべき動物の認知の世界を鮮やかに描き出す待望の最新作。

書誌情報