リヤ王と白鳥になった子どもたち

前表紙
冨山房インターナショナル, 2010 - 32 ページ
魔女に呪いをかけられ、白鳥になった王子たち。呪いをとくクジラとの愛の物語。アイルランド伝説の3大悲劇の1つ『リヤ王の子どもたち』をもとにした作品です。アメリカで、1993年度のイラスト部門ゴールドメダルを受賞。
 

レビュー - レビューを書く

リヤ王と白鳥になった子どもたちの多摩川仙人さんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - 多摩川仙人 - 読書メーター

おそらくケルト民話のひとつであろうと思いますが、絵がとてもきれいでした。最期はハッピーエンドで良かったですね。 レビュー全文を読む

リヤ王と白鳥になった子どもたちのメルクリン (๑>؂<๑)۶さんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - メルクリン (๑&gt;؂&lt;๑)۶ - 読書メーター

図書館にて読了。古代アイルランド神話リヤ王は美しいイーファと結婚し4人の子供に恵まれます。…がイーファによって4人の子供たちは白鳥の姿に変えられてしまいます。所謂呪いですね。ファンタジー映画さながらのストーリーの感覚かな〜♬様々な試 ... レビュー全文を読む

ページのサンプル

多く使われている語句

書誌情報