魔王の娘と外道勇者 〜紅の瞳と白き淫濁〜

前表紙
株式会社パラダイム, 2020/03/13 - 256 ページ
魔王討伐を果たした勇者に倒され、虜囚となった魔族の最高指揮官・マスティマ。彼女は勇者に「魔王の後継者」と誤解され、その力を譲るよう強要される。しかし真の継承者は、彼が共に捕らえるも「魔貴族の小娘」と思い込み侮る少女・クリムゾンなのであった。その正体を隠すべく、ふたりの美女は勇者が与える責め苦に必死で耐えてゆく……!!

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報