がんになりたくなければ「長生きエンジン」に変えなさい!

前表紙
株式会社かんき出版, 2014/10/20 - 192 ページ
0 レビュー
大酒飲みでたばこもプカプカ…、それでもがんにならず長寿の人。
一方、早寝早起き、健康一番という暮らしをしているのにがんで短命の人。
その違いは「体内エンジン」が上手に切り替わるか、切り替わらないかにあります。
上手に切り替わった人はがんにかかりにくいのです。

「体内エンジン」をかんたんに言ってしまえば、
「エネルギー生成系」です。
人間は生まれながらにエネルギーを生成する2つのエンジンを持っています。

50歳まで活動する「解糖エンジン」。別名「子作りエンジン」。
50歳を超えてから大切になる「ミトコンドリアエンジン」。これを「長生きエンジン」といいます。

この切り替えで誤作動が起きるとがんが発生するのです。
そして切り替えを正しく行うポイントが「腸」なのです。

本書はがん発生のメカニズムから、切り替えを正しく行う食事など、
著者独特のユーモアを交えて解説します。
これまでのがん対策の本にはなかった新しい視点で書き下ろした1冊。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報