アイヌ語の世界

前表紙
吉川弘文館, 2013/10/10 - 285 ページ
0 レビュー
クチコミの確認は行っていません。しかし、Google では虚偽のクチコミをチェックし、虚偽のクチコミが見つかった場合は削除します
日本の言語の一つとして広く知られながら、具体的な内容はよく知られていないアイヌ語。その調査・研究・教育に半世紀にわたり携わってきた著者が、アイヌ語の文法・系統・口承文学を分かりやすく解説。アイヌ語が置かれた状況に対するその時々の発言や、金田一京助らアイヌ語研究者の思い出なども収め、日本列島の言語に関心をもつ読者必読の書。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報