冥刻學園 〜胎動する狂乱の性宴〜, 第 1 巻

前表紙
株式会社パラダイム, 2019/05/31 - 272 ページ
名門女学園に赴任した唯一の男である浅田。
「冥刻」により発情した女たちを救うためと学園長の静恵から聞かされていたが、彼女の不審な行動に疑念をいだき始めていた。
そしてシスター長のエリと学園の外へ出た浅田は、街全体が「冥刻」に呑まれ、乱交を繰り返す惨状を目撃してしまう。
エリに同調した浅田は、真意を問い質すため静恵と対峙することとなったのだが…。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報