義母と義姉が鬼だったので、セックス支配した, 第 1 巻

前表紙
株式会社パラダイム, 2022/05/27 - 256 ページ
0 レビュー
クチコミの確認は行っていません。しかし、Google では虚偽のクチコミをチェックし、虚偽のクチコミが見つかった場合は削除します
老舗製薬会社の嫡男である晴吾は、大学入試に失敗し、浪人することになってしまった。
ワンマンで厳しい父親に叱責され、肩身の狭い生活を送る中、昌美と愛里という親子が新しく屋敷で暮らすために訪れる。
父の愛人である昌美が後妻となり、その娘である愛里が義姉となったのだ。
優しい笑顔、豊満な肉体の母性あふれる昌美と、活発でメリハリボディの愛里という美女たちに囲まれ、晴吾の生活は一変。
特に昌美は夜ごと、魅惑的な身体をすり寄せては性処理をしてくれる。
骨抜きになるまで搾り取られ、受験勉強にまったく身が入らなくなった晴吾はあっという間に成績を落とし、怒り心頭の父親は愛里を未来の後継者に指名する。
意気消沈した晴吾だが、偶然にも義母と義姉が自分を陥れるため密談している現場を目撃する。
その瞬間、スイッチが切り替わったように晴吾の頭はフル回転を始めたのだ。
美人母娘を完全に堕とし、傲慢な父親を追い落とすため、晴吾の鮮やかな逆転劇が始まる。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報