善光寺道を歩く

前表紙
東峰書房, 2004/04/20 - 314 ページ
善光寺道(北国西脇往還)は、長野県のほぼ中央部を南北に19里20町(約80キロ)の、古くからの庶民の道・信仰の道である。本書は、旧街道を歩くことを目的に、合わせてそこに生きる人々の生活と歴史を、分かりやすく詳しく記したガイドブックである。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報