AutoCAD LT2013 機械製図

前表紙
株式会社 オーム社, 2015/11/20 - 288 ページ

 

機械製図の基礎が学べる。CAD操作の基本をマスター。 

機械要素や機械部品を題材にした豊富な演習問題によって,AutoCADによる機械製図が実用レベルまで習得できます。

AutoCAD 2013/LT2013 対応。

メニューバーからコマンドを選択する方法に加え、リボンを使用した操作方法もくわしく解説。


★このような方におすすめ主要目次CHAPTER 1 機械製図の概要  製図と機械製図 図面の大きさ 図面に用いる線の種類と太さ 図面に用いる尺度 図面に用いる文字 図形の表し方 寸法の記入方法 寸法数値の表し方 おもな寸法補助記号の使い方 CHAPTER 2 AutoCAD LTの概要  AutoCAD LTの概要 コマンドの実行 キャンセル,「元に戻す」と「やり直し」 右クリックのメニュー ズームと画面移動 直交モード グリッド オブジェクト選択 画層 オブジェクトスナップ グリップ 線の太さ CHAPTER 3 CADの基本操作  演習を始める前に  よく使うコマンドとCADらしい使い方  演習(線分の作成 絶対座標入力 相対座標入力 円,円弧,楕円の作成 一時オブジェクトスナップ 定常オブジェクトスナップ スナップモード スプライン曲線の作成 ポリゴンと長方形の作成 文字記入と編集 寸法記入 ハッチング)  ◎参考 ハッチングのオプション機能  よく使う修正コマンド  演習(削除 複写とオフセット 配列複写 鏡像 面取りとフィレット 移動と回転 ストレッチ 尺度変更 トリムと延長 部分削除)  AutoCAD特有の使い方  縮尺する図面,倍尺する図面,部分拡大図  演習(縮尺する図面 倍尺する図面)  部分拡大図(レイアウトを作成)  演習(部分拡大図)  ブロック図形  演習(ブロック定義と挿入 DesignCenter ブロックと属性定義)  ◎参考 ダイナミックブロック  新しいユーザインターフェース  ◎本章で解説したコマンドに対応したリボンのアイコンボタン CHAPTER 4 CADの演習  演習(正三角形と内接円 正七角形と内接円 連続半円 平行四辺形 鍔 三角穴 トロコイドもどき プレス打ち抜き材 板製スパナ) CHAPTER 5 AutoCAD LTによる機械製図  一面図  演習(板厚の表示 φと□付き寸法 ボルト 公差の記入 ロッカーアーム)  二面図  演習(Fブロック Vブロック U継手 ダイアル 共口スパナ コンロッド 星形プレート フランジ継手 シリンダ クランクシャフト 平歯車 創成歯形 傘歯車)  三面図など  演習(スぺーサ コーナ部材 軸受 ボルト・ナット 補助投影図 回転投影図 部分投影図 組立図)
 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

目次

演習329 DesignCenter
120
演習330 ブロックと属性定義
122
参考ダイナミックブロック
130
38 新しいユーザインターフェース
138
参考本章で解説したコマンドに対応したリボンのアイコンボタン
142
CHAPTER 4 CADの演習
151
演習41 正三角形と内接円
152
演習42 正七角形と内接円
154

23 キャンセル元に戻すとやり直し
15
24 右クリックのメニュー
16
25 ズームと画面移動
17
26 直交モード
18
28 オブジェクト選択
19
29 画層
20
210 オブジェクトスナップOスナップ
22
211 グリップ
24
212 線の太さ
25
CHAPTER 3 CADの基本操作
27
31 演習を始める前に
28
32 よく使うコマンドとCADらしい使い方
32
演習32 絶対座標入力
34
演習33 相対座標入力
36
演習34 円円弧楕円の作成
38
演習35 一時オブジェクトスナップ一時Oスナップ
40
演習36 定常オブジェクトスナップ定常Oスナップ
42
演習37 スナップモード
44
演習38 スプライン曲線の作成
46
演習39 ポリゴンと長方形の作成
48
演習310 文字記入と編集
50
演習311 寸法記入
54
演習312 ハッチング
58
参考ハッチングのオプション機能
60
33 よく使う修正コマンド
62
演習313 削除
74
演習314 複写とオフセット
76
演習315 配列複写
78
演習316 鏡像
80
演習317 面取りとフィレット
82
演習318 移動と回転
84
演習319 ストレッチ
86
演習320 尺度変更
88
演習321 トリムと延長
90
演習322 部分削除
92
34 AutoCAD特有の使い方
94
35 縮尺する図面倍尺する図面部分拡大図
104
100 異尺度対応機能を使用する
106
1
108
1 異尺度対応機能を使用する
110
36 部分拡大図レイアウトを作成
112
37 ブロック図形
118
演習43 連続半円
156
演習44 平行四辺形
158
演習45 鍔つば
160
演習46 三角穴
162
演習47 トロコイドもどき
164
演習48 プレス打ち抜き材1
166
演習49 プレス打ち抜き材2
168
演習410 プレス打ち抜き材3
170
演習411 板製スパナ
172
演習412 プレス打ち抜き材4
174
CHAPTER 5 AutoCAD LTによる機械製図
177
51 一面図
178
演習52 φと付き寸法
180
演習53 ボルト略図
182
演習54 ボルト2ストレッチ
184
演習55 公差の記入
186
演習56 ロッカーアーム
190
52 二面図
194
演習58 Vブロック
196
演習59 U継手
200
演習510 ダイアル
202
演習511 共口スパナ
206
演習512 コンロッド
210
演習513 星形プレート
214
演習514 フランジ継手
216
演習515 シリンダ
220
演習516 クランクシャフト
224
演習517 平歯車
228
演習518 創成歯形
230
演習519 傘歯車
234
53 三面図など
238
演習521 コーナ部材
242
演習522 軸受
244
演習523 ボルトナット
248
演習524 補助投影図
252
演習525 回転投影図
256
演習526 部分投影図
260
演習527 組立図マルチデザイン環境の利用
264
参考図書
270
索引
271
奥付
273
著作権

他の版 - すべて表示

多く使われている語句

書誌情報