人工知能の創発 知能の進化とシミュレーション

前表紙
株式会社 オーム社, 2017/05/25 - 244 ページ

 

人工知能のための創発・進化のシミュレーションが体験できる!! 

本書は、進化計算をもとにした複雑系シミュレーションの理論とその応用を解説します。本書を通して、複雑系と創発の基礎的な考え方を学ぶとともに、その考えを読者自らが人工知能に応用できるようになることを最終的な目的としています。

また、本書では主に複雑系のシミュレーション構築ツールであるSwarmを使ったシミュレーションを示していますが、それ以外のシミュレータに基づくデモも提供しております。読者自ら創発現象のシミュレーションを体験できるような構成としています。


★このような方におすすめ○人工知能の研究を始めようとしている大学生・大学院生の参考書として ○人工知能によるシミュレーションに興味がある方主要目次第1章 学習と進化のための創発計算 第2章 創発する複雑系 第3章 待ち渋滞と認知の錯誤 第4章 協調と裏切りの創発 第5章 効用と多目的最適化 第6章 プロスペクト理論と文化の進化
 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

目次

第1章学習と進化のための創発計算
1
第2章創発する複雑系
35
第3章待ち渋滞と認知の錯誤
65
第4章協調と裏切りの創発
101
第5章効用と多目的最適化
131
第6章プロスペクト理論と文化の進化
179
参考文献
207
索引
218
著者略歴
226
奥付
227
著作権

多く使われている語句

書誌情報