Javaのオブジェクト指向がゼッタイにわかる本: 最初からそう教えてくれればいいのに!

前表紙
秀和システム, 2006 - 319 ページ
0 レビュー
Javaのオブジェクト指向プログラミングが行え、その恩恵を享受できるための最低限必要な知識と使い方を取得するための道案内的な役割を果たす本。Javaのオブジェクト指向プログラミングの学習で初心者がつまずきやすい点を1つ1つフォローしつつ、段階的に学んでいけるようになっています。

レビュー - レビューを書く

Javaのオブジェクト指向がゼッタイにわかる本―最初からそう教えてくれればいいのに!のMatsui Kazuhiroさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - Matsui Kazuhiro - 読書メーター

オブジェクト指向の色んな概念のメリットデメリットの紹介や素朴な疑問を拾って解説する姿勢がとても良かった.実際に手でプログラムを動かすことを薦めているがコードが単純なので紙面だけで十分理解できる.#100 レビュー全文を読む

Javaのオブジェクト指向がゼッタイにわかる本―最初からそう教えてくれればいいのに!のKojiさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - Koji - 読書メーター

入門としては本当におすすめ。 この本でやっとポリモーフィズムってそういうことね!って思えました。 ただ、これでJavaをマスターできる、という分けではなくて、Javaを勉強していくための土台の一部を作ることができるという感じ。 レビュー全文を読む

他の版 - すべて表示

書誌情報