編集長の些末な事件ファイル66 煉獄の壺

前表紙
太陽堂出版(ミッション株式会社)
事務所のドアの前に置かれていた木箱。その中に煉獄の壺が入っていた。生命に関わる危険な壺を前に私は恐怖を感じ慧眼和尚に助けを求める――。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報