写真がもっと上手くなるデジタル一眼撮影テクニック事典101

前表紙
インプレスジャパン, 2012 - 239 ページ
ステップアップしたい初・中級者を対象に、写真表現に役立つ実践テクニックをたっぷり収録したポケットサイズの撮影事典。写真の見栄えを決め「絞り・ボケ「シャッタースピード「光「色温度・色調「レンズ「構図」の6つの視点で、トータルで101のテクニックを解説。誌面は、事典形式で撮りたい写真や知りたいテーマからすぐに引くことができ、上達の鍵となるキーワードや設定のコツ、具体的な撮影手順なども豊富に掲載。写真の仕上がりを左右するポイントがすぐに学べます。写真のレベルアップに役立つ1冊です。
発行:インプレス

レビュー - レビューを書く

写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影テクニック事典101のHappy Like a Honeybeeさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - Happy Like a Honeybee - 読書メーター

デジタル一眼の醍醐味は意図したボケにあると力説する筆者。 F値、焦点、撮影距離、被写体との背景。 まずはブレッソンなど名作を分析することが第一歩? レビュー全文を読む

写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影テクニック事典101のはにゅさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - はにゅ - 読書メーター

こんな撮り方もあるんだー、って感じで読むといい感じ。絞りとボケ、シャッタースピード、光、色温度・色調、レンズ、構図の6つで構成。キーワードから逆引きもできて便利。NGとOK写真を併記して、その理由も解説してるのが親切ですね。 レビュー全文を読む

書誌情報