いのちとからだのコミュニケーション: 医療と記号学の対話

前表紙
日本記号学会
慶應義塾大学出版会, 2011 - 272 ページ
0 レビュー
クチコミの確認は行っていません。しかし、Google では虚偽のクチコミをチェックし、虚偽のクチコミが見つかった場合は削除します
先端医療の現場は、いま何を考えているのか。「医療」という社会的実践を記号過程(対話プロセス)として捉え、人文知のさまざまな立場との「対話」の機会を開く。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報