最後の講義 完全版 西原理恵子

前表紙
主婦の友社, 2020/02/29 - 144 ページ
【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


NHK『最後の講義』で感動を呼んだ番組が書籍に。漫画家・西原理恵子さんが伝えたい「女の子の人生で覚えて欲しいこと」とは?

「あなたは人生最後の日に何を語りますか?」 
NHK BSで放送され、大反響をよんだ「最後の講義」が、本になってよみがえりました。
登壇するのは『毎日かあさん』など独自の視点で家族を描く大人気漫画家・西原理恵子さん。
自らの波乱万丈の人生を振り返りつつ、「女の子に教えたいこと」をテーマに講義を行いました。
貧困と隣り合わせの少女時代、エロ本イラストからスタートした漫画家生活、
アル中の元夫との壮絶な日々……でもすべてを笑い飛ばせる、そのすさまじいパワーはどこから? 
「マイルド●●まん」「男捨離」「卒母宣言」など、次々と繰り出す刺激的な発言の数々に女子も男子も大爆笑!
抱腹絶倒の講義と生徒との熱い質疑応答は実に3時間にも及びました。
本書は「最後の講義」を書籍化するに当たって、未放映だった部分も収録した完全版!
未来を託された若い世代へのメッセージを余すことなくお楽しみください!
 

目次

セクション 1
17
セクション 2
26
セクション 3
30
セクション 4
39
セクション 5
43
セクション 6
55
セクション 7
86

著者について (2020)

西原 理恵子(さいばらりえこ):漫画家。高知県高知市出身。
1988年『ちくろ幼稚園』でデビュー。
前夫はカメラマンの鴨志田穣、パートナーは高須クリニック創業者で東京院院長の高須克弥。
代表作は『ぼくんち』、『毎日かあさん』など多数。

書誌情報