同期現象の科学: 位相記述によるアプローチ

前表紙
京都大学学術出版会, 2017 - 353 ページ
ホタルの発光、カエルの鳴き声、振り子やメトロノーム...自然界に自発的に生じる動きや形の担い手となる振動子はなぜ同期するのか。理論と解析をむすびながらその謎を解き明かす。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報