暗号技術入門 第3版: 秘密の国のアリス

前表紙
Sbクリエイティブ, 2015/08/25 - 472 ページ
0 レビュー
クチコミの確認は行っていません。しかし、Google では虚偽のクチコミをチェックし、虚偽のクチコミが見つかった場合は削除します
世界で最も分かりやすい暗号技術の入門書。

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

2008年の刊行以来、セキュリティ関連部門で長期間トップをキープしている『新版暗号技術入門』の改訂版です。
「対称暗号」「公開鍵暗号」「デジタル署名」「PKI」「PGP」「SSL/TLS」など、暗号技術の基礎を、たくさんの図とやさしい文章で解説しています。
今回の【第3版】では、これまでの基本的な暗号技術の解説に加えて、大幅な加筆修正を行っています。

●対象読者

 本書は、主に以下の読者を対象にしています。

 ・暗号全般に興味がある人
 ・公開鍵暗号やデジタル署名など、暗号技術の仕組みを理解したいと思っている人
 ・セキュリティに興味がある人

 また、情報セキュリティスペシャリスト試験の対策にも最適です。

レビュー - レビューを書く

クチコミの確認は行っていません。しかし、Google では虚偽のクチコミをチェックし、虚偽のクチコミが見つかった場合は削除します

新版暗号技術入門 秘密の国のアリスのなおさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - なお - 読書メーター

試験対策にチョイス。それぞれの暗号技術はどういうものか、どう関連させて、何に使われているのか。豊富な図解と具体例で分かりやすく説明されていて、読みやすかった。 レビュー全文を読む

新版暗号技術入門 秘密の国のアリスのPlum@StockTraderさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - Plum@StockTrader - 読書メーター

とっても分かりやすい解説。珍しく入門って書いてあって本当に入門だ。って思った作品。 レビュー全文を読む

他の版 - すべて表示

書誌情報