(合本)Androidプログラミングレシピ増補改訂版

前表紙
株式会社インプレスジャパン, 2013/09/24 - 792 ページ
0 レビュー
Androidの実用アプリを開発するには、各種のコーディング手法を習得する必要があります。そこで本書では、実践レシピを網羅的に解説。本書により、Androidプログラミング手法の理解を深め、実践への応用力を高めましょう。第1版では、APILevel1のレシピを中心にAPILevel9までを取り上げましたが、増補改訂版では、APILevel11以上(SDK3/4)のレシピを追加。

本書は『AndroidRecipes:AProblem-SolutionApproach,2ndEdition』の翻訳書です。製本の都合で2冊に分冊した紙の出版物『Androidプログラミングレシピ増補改訂版アーキテクチャ/UI/ネットワーク編』および『Androidプログラミングレシピ増補改訂版メディア/データ/システム/ライブラリ/NDK編』を電子化にあたり、原書に同じく再度一冊にまとめた合本です。
発行:インプレス

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

著者について (2013)

■著者について

◎Dave Smith(デイヴ・スミス)

2006年に電子工学とコンピュータサイエンスの学位を授かってColorado School of Minesを卒業して以来、組み込みプラットフォームのためのハードウェアとソフトウェアの開発を行っている。Daveは現在、コロラド州デンバーでコンサルタントとして働き、エンジニアとしての全力をあげてモバイル系の開発に取り組んでいる。Daveは定期的な開発ログ(blog.wiresareobsolete.com)とTwitterストリーム(@devunwired)でコミュニケーションを図っている。


◎Jeff Friesen(ジェフ・フリーゼン)

フリーランスの指導者(tutor)かつソフトウェア開発者であり、とりわけJavaに(そして今ではAndroidに)重点を置いている。JeffのWebサイトであるtutortutor.caを通じて彼にコンタクトできる。


■レビューアについて

◎Chad Darby(ショド・ダービー)

Java開発者であり、著者であり、インストラクターであり、講演も行う。Javaのアプリケーションとアーキテクチャに関するオーソリティとして認められていて、世界中のソフトウェア開発カンファレンスでテクニカルセッションに出席してきた。彼はカーネギーメロン大学からComputer Scienceの理学士号を授かっている。Chadのブログは、www.luv2code.comで読むことができる。Twitterでは、@darbyluvs2codeをフォローすればよい。


■翻訳者について

◎吉川 邦夫(Kunio Yoshikawa)

1957年生まれ。ICU(国際基督教大学)卒。主に制御系マイコンプログラマーとしてソフトウェア開発に従事した後、翻訳家として独立。英文雑誌記事の和訳、マニュアルの英訳、ドキュメンテーションの執筆、監修なども手掛ける。


■日本語版レビューアについて

◎横山 隆司(Takashi Yokoyama)

日本の中国地方でGDG(Google Developer Group)を運営している。フリーランスの技術者としての活動を経て、現在は工業高校の電気科の講師を務めている。 

書誌情報