The Life and Death of Hertzan Chimera

前表紙
Lulu.com, 2005 - 179 ページ
Hertzan Chimera died on the 14th of August 2004 after fourteen years typing like a madman. He will be remembered (one hopes) for his extreme short stories and subversive books that tried to break away from rational thought and tedious 3-act structure, works that tore down the barriers of taste and exploded the fixed genres writers find themselves having to cater to. Includes exclusive H.C.interviews with Jack Ketchum, Tom Piccirilli, Edward Lee, Charlee Jacob and others.
 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

ページのサンプル

目次

セクション 1
45
セクション 2
49
セクション 3
59
セクション 4
64
セクション 5
83
セクション 6
94
セクション 7
104
セクション 8
156
セクション 9
159
著作権

多く使われている語句

書誌情報