東アジア歴史認識論争のメタヒストリー 「韓日、連帯21」の試み

前表紙
(株)青弓社, 2008/11/14 - 298 ページ
この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「従軍慰安婦」問題や靖国問題、竹島(独島)問題、教科書問題など、東アジア、とりわけて韓日の歴史認識をめぐる対立はますます激化している。この局面を打開して真の和解をめざすために、韓日の有志が4年間、真摯な討論を重ねてきたシンポジウムの成果をまとめる。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報