美味しいマイナー魚介図鑑

前表紙
マイナビ出版, 2015/07/31 - 320 ページ
0 レビュー

世界初!食べられるマイナー魚の図鑑 読んでも楽しい図鑑です。深海魚もはじめ、沿岸の魚や貝類、甲殻類も集めた、読んで楽しいマイナー魚介図鑑です。実は、日本で獲れる魚の30パーセントは海に捨てられています。そのため、このマイナー魚を活用する試みが水産業界で行われています。これらのマイナー魚は美味しいので、ぜひこれら魚介類を食べてほしい、というコンセプトで本書はできました。著者は『からだにおいしい魚の便利帳』の著者、ぼうずコンニャクさんこと藤原昌高さん。本書に紹介されている魚介は約600種。めずらしい魚介としては、たとえば、深海魚のリュウグウノツカイ、テングノタチ、トウジン、オニヒゲ、遠洋、沖合回遊性のアカマンボウ、オキメダイ、沿岸・浅瀬にいるサカタザメ、エビスダイ、タマカイ、ワラスボ、オジサン、淡水のオイカワ、アジメドジョウ、貝類のヤコウガイ、タニシ、甲殻類のブドウエビ、ウチワエビ、フジツボなど、そのほかイソギンチャクやユムシ、オオグソクムシも載っています。そして、単に魚を紹介するだけでなく、食べ方も掲載。魚好きなら、垂涎の書です。魚好きなら、ぜひご購入を。

 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

ページのサンプル

目次

本書の見方
8
マイナー魚を知るための基本コラム1 マイナー魚珍魚未利用魚の違い
10
1章深海魚
11
マイナー魚を知るための基本コラム 2潮間帯浅海深海そこに生息する生物
64
2章遠洋沖合回遊性の魚
65
マイナー魚を知るための基本コラム 3漁業の種類と漁法による水産物の価値の違い
76
3章沿岸浅瀬の魚
77
マイナー魚を知るための基本コラム 4 マイナー魚を探す旅県別行きたいランキング
178
5章貝とイカとタコ軟体類
197
マイナー魚を知るための基本コラム 6 誰にでもわかる軟体類の分類と進化
242
6章甲殻類
243
マイナー魚を知るための基本コラム 7 誰にでもわかる甲殻類の分類と進化
290
7章その他の動物
291
マイナー魚を知るための基本コラム 8 誰にでもわかるその他の動物の分類と進化
298
8章海藻
299
マイナー魚を知るための基本コラム 9 誰にでもわかる海藻の分類と進化
310

4章淡水の魚
179
マイナー魚を知るための基本コラム 5 誰にでもわかる魚類の分類と進化
196
おわりに
311
著作権

多く使われている語句

書誌情報