マンガでわかる物理 力学編

前表紙
株式会社 オーム社, 2006/11/20 - 234 ページ
マンガで物理をわかりやすく解説! 

学校で習う物理学は、観念的で計算問題を解くことに重点を置くため敬遠されがちな学問である。本書は、「マンガでわかる」シリーズの一冊として、物理学の中の力学を取り上げている。

身近な物理現象を例に、物理の苦手な主人公が、力学の基礎を楽しく学習できる魅力的なマンガ版解説書としてまとめている。


★このような方におすすめ理学部・工学部の学生 高専や大学附属校の高校生 力学が苦手でもう一度学習し直す社会人主要目次第1章 作用反作用の法則 第2章 力と運動 第3章 運動量 第4章 エネルギー
 

レビュー - レビューを書く

マンガでわかる物理 力学編のれぐすぺさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - れぐすぺ - 読書メーター

最初はまじめに読むんだけど、後半はマンガパートしか読まなくなるwww レビュー全文を読む

ページのサンプル

他の版 - すべて表示

多く使われている語句

書誌情報