マンガでわかる!マッキンゼー式ロジカルシンキング

前表紙
宝島社, 2019 - 191 ページ
社会人に必須の「ロジカルシンキング(論理的思考)」。その鍛え方を、大手外資系コンサルのマッキンゼー・アンド・カンパニーで活躍し続けた著者・赤羽雄二がオリジナルマンガで解説!多くの日本人は論理的思考を難しく考え過ぎている。論理的思考とは「相手に『なるほど』といってもらうこと」とシンプルに定義する赤羽が、マッキンゼーのコンサルタント時代に開発した「A4メモ書き」を紹介する。紙1枚、わずか1分でできる、世界一簡単なトレーニング方法で、論理的思考力がみるみる身につく!優れたアイデアが必要な企画職、人を説得する必要のある営業職、全ビジネスパーソン必読の一冊!

レビュー - レビューを書く

ユーザーの評価

星 5 つ
7
星 4 つ
15
星 3 つ
4
星 2 つ
1
星 1 つ
0

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)

ユーザー レビュー  - ホーソン - Booklog

A4用紙1件1分で書き出す 寝る前に分類 3c分析はA4書き出しそのもの トヨタのエクセル1(A4横6ます折り目で書き出しと共通の思考術 レビュー全文を読む

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)

ユーザー レビュー  - hiromiyanase - Booklog

様々なメソッドハウトゥを紹介するのではなく、考えをA4メモに落としていく。その積み重ねで0秒思考に達する。 まずは思い立ったら書くことから始めよう。 レビュー全文を読む

他の版 - すべて表示

書誌情報