ヴェルディのオペラ: 全作品の魅力を探る

前表紙
音楽之友社, 2002 - 437 ページ
これは単なる解説書ではない。また専門的な研究書でもない。しかしその両者の要素を取り入れながら、一般読者が楽しんで読めるように配慮しつつまとめあげた極めてユニークな著作である。著者のヴェルディに対する熱情とこだわりが、1曲ごとの背景、作曲経過から原作との比較を徹底的に追求し、それ自体極めて興味深いドラマとなっている。さらに著者は、自分自身の経験を含めて、極めて臨場感に溢れた「生の」記述でそれぞれの作品を紹介している。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報