[イラスト図解]かんたん自律神経健康法: 小指湿布とバランス体操で気になる症状を改善!

前表紙
PHP研究所, 2008/01/25 - 96 ページ
肩こり、頭痛、不眠、花粉症……あらゆる体の不調は、体軸がゆがんで自律神経がうまく作動しなくなることが原因といえます。体軸がゆがんだことで交感神経が緊張し、腰から背中、肩、首がこるのです。そんなとき「小指湿布」をこりのある側の小指の第2関節に貼っておくだけで、こりはみるみる取れ、体調も改善! みんなが悩む、肩こり、頭痛、めまい、不眠症、手の痺れ、五十肩、鼻づまり、夜間頻尿、アレルギー結膜炎から花粉症まで……あらゆる症状がみるみる回復した「バランスエイド」(小指湿布)と、「バランス体操」、「バランスボトル」、「バランスリング」など著者が編み出した方法すべてを、イラストや図で見やすく読みやすくわかりやすく解説します。ラジオや雑誌で大反響! 今話題の「小指湿布」で体を改善する方法も網羅した健康書、満を持して発刊。 【PHP研究所】
 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

目次

セクション 1
1
セクション 2
25
セクション 3
34
セクション 4
38
セクション 5
40
セクション 6
47
セクション 7
50
セクション 8
51
セクション 9
58
セクション 10
66
セクション 11
72
セクション 12
79
セクション 13
85
セクション 14
94

他の版 - すべて表示

書誌情報