紅蓮の守護天使ファルナ〜淫獣の刻印〜, 第 1 巻

前表紙
穂村唯は学生だが、人々を妖魔から守る守護天使・ファルナに変身できる。怒りを紅蓮の炎と化し、あらゆる妖魔と戦ってきた。しかし、彼女を目の敵にする妖魔アシモフによって、淫獣の刻印を打ち込まれてしまう。その魔法具はファルナの怒りを、快楽へと変換してしまうのだ。炎を呼び出せないばかりか、戦おうとするほど淫らになってしまう身体に、ファルナは抗えず…

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

書誌情報