Release It! 本番用ソフトウェア製品の設計とデプロイのために

前表紙
株式会社 オーム社, 2009 - 352 ページ
2008年のJolt Award一般書部門で、"Manage It!"とともにProductivity Winner を受賞した原書を翻訳するもの。動くだけではない製品としてのソフトウェアでは、開発だけでなく運用の面でも設計の時点から知っているべき事柄やノウハウが多々ある。本書ではそれらをパターン/アンチパターンとして解説していく。
 

レビュー - レビューを書く

Release It! 本番用ソフトウェア製品の設計とデプロイのために

ユーザー レビュー  - hiro - Booklog

設計や実装で迷ったとき、真っ先に手にとる本。自分にとって座右の書です。ロギングや設定ファイルについての章は特にお気に入りです。 レビュー全文を読む

Release It! 本番用ソフトウェア製品の設計とデプロイのために

ユーザー レビュー  - hanawaoritasi - Booklog

作ることより動かし続けることにフォーカスしている点はpragmatic programmerシリーズでは異色。 分散システムの最も重要な品質特性を安定性としていることに共感した。 レビュー全文を読む

レビュー全 5 件 »

ページのサンプル

目次

イントロダクション
1
第I部安定性
7
第II部処理能力
129
第III部設計における一般的な問題
200
第IV部運用
237
著作権

多く使われている語句

書誌情報