不況に克つ12の知恵

前表紙
PHP研究所, 2009/02/01 - 69 ページ
【注 電子版にはCD(音声)はありません。ご了承ください】 「経営には無限の進め方があり、やり方に当を得れば必ず成功する。不況であろうと、成功に至る道はいくらでもある」「世間がいかに不景気であろうと、いかに経済が困難であろうと、やるべき仕事は無限と申していいほどある」「不景気になっても志さえしっかりともっていれば、それは人を育て、さらには経営の体質を強化する絶好のチャンスになる」「時を得なければ休養して時を待つ」「繁栄はあっても不況はない。好況があっても不況はない」「多くの人の知恵を集めてやるに如くはない」「原因はすべてわれにあり、という思いに徹してこそ、失敗の経験も生かされ、成功への道がひらけてくる」幾多の困難を乗り越え、一代でパナソニックを世界的大企業にまで育て上げた松下幸之助。現在も多くの経営者の尊敬を集める「経営の神様」が、百年に一度とも言われる未曾有の経済危機に立ち向かうためのヒントと心構えを、全国民に示す。【PHP研究所】
 

レビュー - レビューを書く

不況に克つ12の知恵のかずぴーさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - かずぴー - 読書メーター

お!!面白そうでスッパリ読めそうな本…そんなあなたはこれ読んでみましょう!!本田宗一郎さんと並んで日本の経営者の双璧を築いている松下幸之助さんの発言のイイトコ取りのような本。負ける可能性があるのなら、その可能性も計算に入れておくって ... レビュー全文を読む

不況に克つ12の知恵のKengo Okaさんの感想・レビュー

ユーザー レビュー  - 読書メーター

キャンセルとかで出来た時間をどう考えるか?神さまからのプレゼントと考えよう! その時間は、地盤固めに当てよう。 レビュー全文を読む

他の版 - すべて表示

多く使われている語句

書誌情報