選挙協力と無党派

前表紙
日本放送出版協会, 2007 - 254 ページ
0 レビュー
クチコミの確認は行っていません。しかし、Google では虚偽のクチコミをチェックし、虚偽のクチコミが見つかった場合は削除します
定数2から6だった中選挙区制度は自民党などに派閥政治を誕生させ、やがてそれが金権腐敗をもたらし、多くの政治家が金銭スキャンダルで斃れた。その反省から導入された小選挙区比例代表並立制度。この制度のもとで今、大きなカギとなっているのが「選挙協力」と「無党派」の動向である。選挙取材40年のベテラン記者がデータを駆使して現状を読み解き、参院選を展望する。

この書籍内から

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

多く使われている語句

書誌情報