アーカイブへのアクセス: 日本の経験、アメリカの経験《日米アーカイブセミナー2007の記録》

前表紙
日外アソシエーツ, 2008 - 296 ページ
日本のアーカイブは、今―「公文書管理法」制定を見据えて。国民の共有財産たる公文書の保存とアクセスの重要性。アーカイブの公共性とアクセスの確保を、日米両国の経験を踏まえて提言。最前線で活躍する日米アーキビストら19名の最新報告集。

この書籍内から

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

多く使われている語句

書誌情報