ユダヤ式エッセンシャル学習法

前表紙
日本能率協会マネジメントセンター, 2016/09/10 - 256 ページ
Google、Facebookなど世界の一流企業の創立者の半分以上、ノーベル賞受賞者の3割はユダヤ人が占めています。
「学びの民」といわれるほど学習熱心なユダヤ人は、長きにわたる迫害の歴史の中で、学びこそが最も重要な武器であると考えるようになったと、ユダヤ教徒であり国際弁護士の著者はいいます。
グローバル化、AIの台等と混迷を極める現代において、10年後も通用する知性を身につけるためには何をどう学べばいいのでしょうか。
生き残るために学び続け、世界基準の知性を手に入れた歴史をもつユダヤ人の学びは大きなヒントを与えてくれます。
本書では、ユダヤ人が実践する、本質に近づくための戦略的学習法を解説します。

レビュー - レビューを書く

ユーザー レビュー - 違反コンテンツを報告

「ユダヤ人の家庭には、たいてい本がたくさんある。テレビを見る事は、まずない。」

他の版 - すべて表示

書誌情報