ドルロイの嵐: クラッシャージョウ別巻

前表紙
朝日ソノラマ, 2003/03/31 - 405 ページ
海洋惑星ドルロイの二代目総督カネークは、クラッシャーダンのチームに、海洋に大陸をつくる惑星再改造を依頼した。主力製品“アクメロイド”の生産力強化のための方策だが、その真の狙いは、地道に海洋開発を進めようとするクラーケン一派の一掃にあった。カネークの意図を知り、やくざを使うあくどいやり口に怒りを覚えながらも契約を破棄できずにいるダンの前にあらわれたのは、犯罪調査のために派遣されてきたダーティペアだった。

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報