いじめはなくせる: 教室ですべきこと

前表紙
アニカ, 2010 - 237 ページ
0 レビュー
多くの子どもは自分がかかわっていないことで、多くの親は我が子がかかわっていないことで、安心してしまいます。しかしいじめは、「加害者&被害者」という当事者間だけの問題ではありません。本当は、そこにいるすべての子どもに悪影響を及ぼしています。学習やスポーツなどすべてにおいて、集団のあげるべき成果を低下させます。これまで多くの子どもたちと出会ってきました。たくさんのクラスを担任しました。教科担任として、たくさんのクラスを指導しました。すべてのいじめをなくし、問題を解決し、いじめの起こらない集団を育ててきました。そのノウハウをまとめました。
 

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

ページのサンプル

書誌情報