低レベルすぎて追放されたけど最強スキル発動で無双ハーレム!, 第 1 巻

前表紙
株式会社パラダイム, 2019/09/01 - 288 ページ
虚弱体質を乗り越え、なんとかギリギリの成績で魔法学園を卒業したジョシュア。
これでやっと、魔法使いとして働けると思った矢先に、伯爵家令嬢ウェンディに目を付けられて、危険な「死徒のダンジョン」への攻略メンバーにスカウトされてしまった。

アンデッドばかりが襲い来るというその迷宮は、危険なことで有名だ。
武術に優れるメイドのアリンや、学園でも天才として噂されていた少女ローナはレベルも高く、ウェンディ自身も剣士としての実力がある。しかし、体が弱く、魔力も少ないジョシュアには、きびしい冒険となった。

そして当然のようにピンチとなったことで、ウェンディはあっさりと、ジョシュアを迷宮内で見捨ててしまう。そんな最大の危機ではあったが、ジョシュアは偶然から、「吸血」スキルに目覚めるのだった。

本来であれば吸血鬼だけが持つはずのこのスキルなら、相手の血を吸うことで、無限にパワーアップ出来る。強力なモンスターの血や、美しい処女からの奉仕を受けることで、破格の能力を手にしたジョシュアは、逆にウェンディたちを従えて、ハーレムとなったパーティーとともに、迷宮の完全攻略を目指すことに!

レビュー - レビューを書く

レビューが見つかりませんでした。

他の版 - すべて表示

書誌情報